• G+
Vol2.

Vol2. おもちゃは親と子の経験を彩ります


生まれた子供にどんなおもちゃを与えるのか、それを考えるのは男の子でも女の子でも親の楽しい悩みの時間と思います。ただ、親の悩みは子供の悩みとは限りません。そして、子供の意思と関係なく、子供には早くおもちゃで培ったほうがいい素質もあります。

識者のいうことをまとめると大きくは五感の能力のようです。例えば音楽の絶対音感を培うおもちゃです。英語などの語学のネィティブの発音を聞かせたり、ヒアリング力を培ったりするおもちゃです。色に関しても、色彩豊かな感覚を持たせたほうが良いと聞きます。自然の感触や、樹木や水の匂いの感覚を養うことも重要です。

 ただ、遊び方まで決めつけるおもちゃがいいおもちゃとは限りません。子供が自由な発想で楽しめる遊び方の要素が多いものが良くて、遊び方を知らず手厚いサービスを良しとする大人と違います。


当然のごとく、親と一緒に遊べることも大切です。そして、その時、親は子供のワクワクドキドキ感を大切にするようにたっぷりとホメるといいのです。

最近では何気ない、お金のかからない遊びが圧倒的に減って、親が高いおもちゃに遊びを依存しすぎているような気がします。そうするとおもちゃのサービスは大人から見てすごくいいものになっていくわけですけど、子供にとってそれがいいかはまた別です。

大切なのは、お母さんやお父さん自身が子どもと一緒に楽しめる経験ではないでしょうか。ですから、大切な経験に昇華できたら、おもちゃは買い替えてもいいのかもしれません。

おもちゃ製品の処理でお困りの場合は是非、当社の買い取り査定に出されるのはいかがでしょう。今年の春の新学期、新入学の始まる前に買い替えるのは、いかがでしょうか。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧